スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)

 「この地は再生、よみがえりということで、昔から病んだ人がここに来てもう一度再生する古くからの信仰の地だ」。民主党の小沢一郎前幹事長は11日、和歌山県を訪れ、地元の連合幹部と懇談した後、世界遺産に登録されている熊野古道を歩き、こう語った。幹事長辞任で党内での影響力低下がささやかれる中、「復権」への意欲をアピールした格好だ。
 小沢氏が2日の辞任後、地方に出掛けるのは初めて。同県田辺市の熊野古道で軽く汗を流した後、同氏は記者団に「肉体的にも精神的にも辛抱強く頑張る。その先に大いなる希望、夢が実現できる」と、自らの境遇をだぶらせながら強調。一方で「私は常に無私。だから、ポジションとか何も固執しておりません」と語り、「一兵卒」として菅内閣を支える姿勢も示した。 

【関連ニュース】
【Off Time】アメリカ横断ドライブ シスコからNYまで6400キロ
【特集】世界遺産・熊野古道を歩く
【Off Time】マチュピチュの旅
【Off Time】高野山-天空の宗教都市で過ごす時間
【Off Time】アンコールワットの旅 探検家気分で遺跡めぐり

<東京メトロ東西線>車両から煙 一時、運転を見合わせ(毎日新聞)
17歳少女とみだらな行為 警視庁警部補を逮捕(産経新聞)
<裁判員裁判>強盗致傷「指示」の男懲役9年 東京地裁判決(毎日新聞)
日テレ社員装い約5万円詐取 容疑の無職男を逮捕(産経新聞)
「潜入!リアルスコープ」審議(産経新聞)

<掘り出しニュース>水耕栽培のトマトたわわ 朝夕にモーツァルト、客の声がけも(毎日新聞)

 【北海道】恵庭市の「えこりん村」で、昨年11月に植えた1粒の種からトマトの苗が成長し、広がった茎に真っ赤に熟した多数の実が揺れている。

【いろんなトマト】科学のまちから:筑波大遺伝子実験センター 「変異トマト」850種公開 /茨城

 土を使わない水耕栽培で育てた。肥料の濃度と水温を一定に保ち、多くの酸素を根に流すと、土で栽培した場合とは比較にならないほど根が伸び、茎は根本が直径約5・5センチに、葉は柱に支えられた棚をつたって幅8メートルほどに広げるまで育った。

 これまでに実ったのは2795個。トマトの木が気持ちよく育ってくれるように、朝と夕方にはモーツァルトの名曲をかけ、お客さんからはトマトに声をかけてもらうというユニークな試みで、今年の10月までに2万個の収穫を目指す。【平田明浩】

【関連ニュース】
トマト:特産、苗100本を植える−−高山・丹生川小44人 /岐阜
世界の雑記帳:巨大バーガーで世界記録、パティの重さは80キロ超
トマトたい焼き:特産トマト果汁入りのたい焼き 大崎でお目見え /宮城
トマト:樽栽培、収穫−−日野 /東京

<文科省>学力テスト「要改善」 行政事業レビュー(毎日新聞)
嵐の二宮さん、自転車と衝突事故=交差点で、女性軽傷―警視庁(時事通信)
警視庁警部補を逮捕=17歳少女にわいせつ行為(時事通信)
「保険かけられた」と警察に訴え…淀川女性遺棄(読売新聞)
宮崎・都城に飛び火か=牛に口蹄疫症状、殺処分(時事通信)

<崩落>洞穴調査中の埋蔵文化財センター職員死亡 富山(毎日新聞)

 29日午後3時ごろ、富山県小矢部市法楽寺で山あいの洞穴が崩落し、県埋蔵文化財センター副主幹調査課長、宮田進一さん(59)=富山市五福=が生き埋めになった。約1時間後、救急隊員に救出されたが搬送先の病院で死亡を確認した。

 県警小矢部署によると、宮田さんは地元住民の依頼で、同日午前は知人男性らと5人で、午後は2人でボランティアで洞穴を調査していた。宮田さんだけが洞穴にいる時、入り口付近が崩れたという。他の人は無事だった。

 同センターによると、現場近くには縄文時代の遺跡があり、洞穴が点在する地域。【岩嶋悟】

【関連ニュース】
土偶:国内最古級1体出土 滋賀の相谷熊原遺跡で
北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群
古代料理:ランチに みどり市立岩宿博物館、発掘史料基に再現 /群馬
北杜高:縄文文化財を破損 住居跡など 必要手続きせず工事 /山梨
平田遺跡:奈良時代の道路跡出土 鎌倉時代の屋敷跡も−−鈴鹿 /三重

<普天間>「現行案戻らず」 鳩山首相が強調(毎日新聞)
「ぎりぎりまとまれるか」…閣僚から懸念の声(読売新聞)
西日本大雨、兵庫で記録更新 大阪では休校77(産経新聞)
コースター乗車の小6骨折=「安全バーに顔ぶつけた」―志摩スペイン村・三重(時事通信)
視聴率は3〜7% 「鳩山辞任」2日午前のニュース特番(産経新聞)

<韓国哨戒艦沈没>官房長官「極めて遺憾」 北朝鮮関与で(毎日新聞)

 韓国の哨戒艦沈没の原因が北朝鮮による魚雷攻撃と断定されたことを受け、政府は20日昼、鳩山由紀夫首相や岡田克也外相、北沢俊美防衛相らが首相官邸で関係閣僚会議を開いて今後の対応を協議した。これに先立ち、平野博文官房長官は同日午前の記者会見で北朝鮮の関与が断定されたことに対し「極めて遺憾だ」と表明。韓国が国連安全保障理事会で北朝鮮に対する制裁を求めた場合の対応については「日本政府としても支持する」と語った。

 また、岡田外相は同日の参院外交防衛委員会で「情報を確認し十分説得力があれば、我々は韓国政府とともにある、と伝えたい。冷静に対応を考えなければと思う」と、韓国を全面支持する考えを改めて表明した。

 これに関連し、鳩山首相は同日午前、記者団に「今、朝鮮半島(情勢)が緊迫している。アジア、日本の平和のためにも(米軍普天間飛行場移設)問題の5月末決着に向けて、最終的な努力をしている」と語った。【坂口裕彦、吉永康朗、朝日弘行】

【関連ニュース】
【関連記事】韓国哨戒艦沈没:北朝鮮魚雷が原因 合同調査団が断定
<関連記事>韓国哨戒艦沈没:米政府が声明「国際平和への挑戦」と非難
◇関連・官房長官の動き◇普天間移設:徳之島受け入れ7条件「すべてのむ」官房長官
<関連記事>韓国哨戒艦沈没:米国務次官補「次の局面へ日中韓連携」
<関連記事>韓国哨戒艦沈没:高まる対北朝鮮強硬論、経済支援に影響も

真夏日 群馬・館林で33.4度…全国102地点で記録(毎日新聞)
政権運営で自己点検を=首相に苦言呈す―連合会長(時事通信)
養母が主張「保険金の受取人は私たちではない」…大阪ポリ袋死体遺棄事件(スポーツ報知)
今度は「麗子」像! 傾く=両さん壊されたばかり―東京・亀有(時事通信)
接続遮断、限定的に=年度内実施で合意―ネット上の児童ポルノ対策・総務省有識者研(時事通信)

B型肝炎訴訟 「長男成人するまで生きられるか」救済策一刻も早く(産経新聞)

 「スタートラインにすら立てなかった」。14日、国が和解協議入りを正式表明したB型肝炎訴訟。しかし、具体策が提示されなかったことに、多くの原告は怒りをあらわにした。東京原告団副代表の石川冬美さん(32)=川崎市=もその1人だ。札幌地裁の和解勧告から2カ月。その間に原告の仲間2人が死亡した。命の危機に直面している原告も多い。「国は解決を引き延ばそうとしている」と声を震わせた。(蕎麦谷里志)

 石川さんがB型肝炎ウイルスの感染を知ったのは18歳のとき。弟の感染判明をきっかけに、家族全員で検査をしたところ、石川さんと母親の感染も判明した。祖父母は感染しておらず、担当医から「母親が集団予防接種で感染し、母親から2人に母子感染した可能性が高い」と伝えられた。

 平成18年11月、職場で突然嘔吐(おうと)。運ばれた病院で免疫がウイルスに過剰反応する「急性増悪」と診断された。10月に結婚、新婚生活をスタートさせたばかりだった。「何も悪いことしてないのに…なぜ」。当時28歳。突然のことに現実が受け入れられなかった。

 樹木医を夢見て2年半勤めた造園会社も、肉体的な負担が大きいため、辞めざるを得なかった。今は体調は安定しているが、担当医からは「いつ肝がんへ進行してもおかしくない」と言われており、毎月1回の定期検査は欠かせない。悪化を防ぐには抗ウイルス薬の服用という選択肢もあるが、決心できずにいる。薬の副作用で生まれてくる子供が障害を持つ可能性があるためだ。

 仕事、夢、家庭、出産…。石川さんの人生の歯車は大きく狂った。心の支えは2歳になる長男。笑顔を見ているだけで病気を忘れさせてくれる。ただ、「この子が成人するまで生きていられるのか」と不安になることも多い。

 昨年3月、裁判に加わった。「集団予防接種なので誰が感染してもおかしくなかった。国は国民全員を危険にさらしたことを謝罪し、責任を果たしてほしい」。石川さんは訴えている。(蕎麦谷里志)

【関連記事】
B型肝炎訴訟 原告代表「もう待てない」…廷内に響くすすり泣き
B型肝炎訴訟 長妻厚労相 「議論尽くされていない論点多い」
B型肝炎訴訟 和解協議入り 札幌、10地裁で初
B型肝炎訴訟で閣僚会合 救済範囲など検討
B型肝炎訴訟 国が和解受け入れへ調整
少子化を止めろ!

<無煙たばこ>東京限定発売 「一服」認める?分かれる対応(毎日新聞)
檜枝岐歌舞伎 山里に江戸の伝統 福島(毎日新聞)
勤務中、職員全面禁煙…違反は文書注意検討(読売新聞)
庄野真代、出馬会見で「飛んでイスタンブール」熱唱(スポーツ報知)
<B型肝炎訴訟>長妻厚労相が原告団と面談 被害実態聞く(毎日新聞)

香る「花の寺」 約2万株のツツジが満開 京都府宇治市・三室戸寺(産経新聞)

 京都府宇治市の三室戸寺で約2万株のツツジが満開を迎え、大勢の参拝客らでにぎわっている。

 同寺は「花の寺」として知られ、庭園の斜面一面に「平戸ツツジ」や「霧島ツツジ」などが優雅に咲き誇っている。ツツジ園は16日まで。

介護マンション詐欺容疑、会社社長ら聴取(読売新聞)
普天間問題・閣僚から首相にエール 「約束は重いが実現は別問題」(産経新聞)
「金に困り…」盗んだカードで30万円分給油(産経新聞)
窃盗容疑で巡査部長逮捕=女性の下着盗む−兵庫県警(時事通信)
農業の島に基地いらない=鹿児島市でも反対集会、徳之島移設で5千人−普天間問題(時事通信)

指導力不足教員12人 都教育委員会発表(産経新聞)

 都教育委員会は22日、平成21年度の指導力不足教員の指導状況を発表した。指導力不足と新たに認定された教員は12人で、前年度より3人増加した。制度が始まった13年度以降、3番目に多く、15年度以降では最多となった。

 都教委によると、このほか、指導や研修を受けても改善がみられず「教員として不適切」とされたのは7人(前年度比3人増)。また、研修中の自主退職者は3人(同1人減)だった。

 都教委は今後、新たに認定された12人と前年に引き続き2年連続で指導力不足とされた4人を合わせた16人の教員に「指導力ステップアップ研修」を実施する。「教員として不適切」と判断された7人には本人の希望を踏まえ、行政職への転職選考を実施する方針。

東京でも和解成立 自立支援法訴訟が終結(産経新聞)
事故直前の電話…がん闘病、亡き息子の笑顔が支え JR福知山線脱線5年(産経新聞)
<織田信成選手>婚姻届を提出、「身の引き締まる思い」(毎日新聞)
女性をホテルに6時間監禁「永遠に一緒」と誓約書も 元交際相手を逮捕(産経新聞)
郵便局から200万円強奪 警察署員が取り押さえ(産経新聞)

医療器具販売会社に破産開始決定―東京地裁(医療介護CBニュース)

 医療器具販売の「コスモス」(東京都文京区・三沢芳太郎社長)が、先月31日付で東京地方裁判所から破産手続きの開始決定を受けていたことが、4月20日までに分かった。

 東京商工リサーチによると、「コスモス」は1965年に設立し、主に整形外科用の牽引機を取り扱っていた。97年12月期には年商約1億円を上げていたが、その後は大手との競争激化などから減収傾向が続き、2008年12月期には年商が約2200万円まで落ち込んでいた。昨年10月には実質的に事業を停止し、今回の破産手続きに至った。負債額は調査中。


【関連記事】
さいたまの双樹会に破産手続き開始決定
「メディカル・ハイネット」に破産手続き開始決定
東京・青梅市の医療法人、破産手続き開始決定―東京地裁
歯科治療用機器販売会社が破産申請―東京
医療法人社団文寿会に保全管理命令―東京地裁

首相動静(4月16日)(時事通信)
キセル乗車 相鉄が車掌解雇 定期券の入出場記録不正操作(毎日新聞)
新築の住宅やビル、省エネ基準適合義務化へ(読売新聞)
「病院にノーメークで行け」…薬物不正入手(読売新聞)
<大阪市議補選>橋下新党の候補者内定 女性の会社役員(毎日新聞)

JR武蔵野線が運転再開 人身事故で男性けが(産経新聞)

 人身事故により西船橋−府中本町駅間で運転を見合わせていたJR武蔵野線は、19日午前8時20分ごろ、全線で運転を再開した。

 市川市消防局やJR東日本によると、同日午前7時半ごろ、市川市大野町の市川大野駅で20代の男性が線路内に入ったため、運転を見合わせていた。男性は車両の下にいたところを救助されたが、頭などにけがを負い、病院へ搬送された。

 男性がホームから飛び込んだという目撃情報もあるという。

【関連記事】
京浜東北線に女性専用車の運用始まる JR東日本
民主香川県連、JRの参加を要請へ 宇高航路協議会
電車に女性はねられ死亡 名古屋
初代つばさラストラン 国内初のミニ新幹線
JR東海7社員が無賃乗車
外国人地方参政権問題に一石

海洋堂が原型「せんとくんフィギュア」平城遷都1300年(産経新聞)
阿久根市「市長の指示ない」と判決無視、復職拒否(読売新聞)
高速新料金法案、政権内で再議論=割引財源から道路建設−前原国交相(時事通信)
発見化石は新属のクジラ=進化解明に期待−群馬(時事通信)
長崎警官重軽傷 容疑者を特定、殺人未遂容疑で指名手配(毎日新聞)

ニセ警官交通取り締まり、見逃しの引き換えに…(読売新聞)

 警察官を装ったうその交通取り締まりで、違反の見逃しを持ちかけて現金を巻き上げたとして、水戸署は8日、茨城県那珂市飯田、建築業大津建次容疑者(59)を恐喝容疑で逮捕した。

 大津容疑者は覆面パトカーに使われているような赤色回転灯を白い乗用車に付け、警察官のニセ名刺も持っていた。

 発表によると、大津容疑者は6日午後8時15分頃、水戸市の市道で、乗用車を運転していた40歳代主婦に「春の交通安全期間中です。スピード違反ですよ」と停止を求め、自分の車に乗せた。その上で「今日のことを見逃すから、金銭的なものか、肉体的なもので、リスクを背負ってください」と困らせて現金を要求し、約5000円を脅し取った疑い。大津容疑者は容疑を認めているという。

 主婦は警察手帳を見せるように求めたが、見せなかったことなどから不審に思って大津容疑者の車のナンバーを覚えており、帰宅後に通報していた。水戸署は余罪もあるとみて調べている。

普天間移設で審議官級協議=週明けにもスタート−日米(時事通信)
「脱線事故忘れないで」=負傷者ら、駅でしおり配布−兵庫(時事通信)
真冬に姉妹全員オムツ姿 寝屋川女児虐待死で逮捕の両親、育児放棄か(産経新聞)
【視点】日本の宇宙開発 有人計画、戦略練る転機(産経新聞)
公明・遠山氏が繰り上げ当選 神崎元代表辞職で(産経新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化
無料ホームページ
2ショットチャット
出会いランキング
携帯ホームページ
現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)
    カナ (08/27)
  • 「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)
    カドルト (01/10)
  • 「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)
    ソルバルウ (01/03)
  • 「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)
    サキューン (12/28)
  • 「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)
    リョータ (12/24)
  • 「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)
    晶太郎 (12/19)
  • 「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)
    モグモグ (12/17)
  • 「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)
    ヘッド (12/09)
  • 「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)
    俊之 (12/04)
  • 「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)
    ポコラーニャ (11/26)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM