<< 日本IBM4千億円の申告漏れ、国税が指摘(読売新聞) | main | 野焼きの男性3人死亡=強風下作業、炎に巻かれる−陸自東富士演習場・静岡(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「政治とカネ、けじめつけてないのが下落要因」前原国交相 閣僚から内閣支持率急落で批判相次ぐ(産経新聞)

 各種世論調査で、内閣支持率が急落していることについて、23日午前の記者会見で、閣僚から民主党の小林千代美衆院議員や小沢一郎幹事長らをめぐる「政治とカネ」の問題を要因とする批判が相次いだ。

 前原誠司国土交通相は、「政治とカネの問題について、誰もけじめをつけていない。そのことが、国民に厳しく問われており、大きな下落要因になっている」と批判した。また、「夏の参院選への影響はある」とした。

 その上で「誰もけじめをつけていないところに大きな問題点があるということを認識して、それぞれの当事者が判断をすることが大事だ」として、議員辞職が取りざたされている小林氏の進退だけでなく、暗に小沢氏にも幹事長辞任を求めた。

 仙谷由人国家戦略担当相も、同日午前の記者会見で、「支持率が下がっている焦点は、政治とカネの問題だ。意見を聞かれれば、総理にも党の執行部にも(小林氏や小沢氏らには、けじめをつけるよう)申し上げたい」と述べた。

 平野博文官房長官も、同日午前の記者会見で、「数字は国民の皆さんの声だと、真摯(しんし)に受け止める」と述べた。また、小沢幹事長を批判した生方幸夫衆院議員が副幹事長を解任されることについては、「誤解もあるかもわからないが、党の中で闊達に議論できる風土をつくってもらいたい」と指摘した。

【関連記事】
鳩山内閣支持率30%に急落 危険水域に接近
「危機的だ」政権内部からも悲鳴 参院選戦略見直し論も
投票先で「みんなの党」がついに10%
あるか政権浮揚策、カギ握る仕分け、普天間移設
参院選「民主単独過半数は期待せず」

東京でサクラ開花宣言、平年より6日早く(読売新聞)
太陽光エネルギー 日韓がフォーラム 東京・新宿(毎日新聞)
西村氏「命懸けで頑張る」…国民新党比例代表候補正式発表(スポーツ報知)
<人事>最高裁判事に慶応大学院・岡部教授(毎日新聞)
米英大型事業に金融支援=高速鉄道の海外展開で−政府(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • 09:53
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化
無料ホームページ
2ショットチャット
出会いランキング
携帯ホームページ
現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)
    カナ (08/27)
  • 「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)
    カドルト (01/10)
  • 「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)
    ソルバルウ (01/03)
  • 「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)
    サキューン (12/28)
  • 「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)
    リョータ (12/24)
  • 「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)
    晶太郎 (12/19)
  • 「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)
    モグモグ (12/17)
  • 「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)
    ヘッド (12/09)
  • 「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)
    俊之 (12/04)
  • 「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)
    ポコラーニャ (11/26)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM